2021年


 

2021年4月16日


今日はいい天気。散歩しながら桜を見に・・・


 
我が家の梅が満開




水も緩み鯉も出てきた。



 
 
山門の前をとおり・・




千手院様の枝垂桜を



 
 



日暈(ひかさ)が現れた。



 
 
今日は山も綺麗。



 
 





 
 


 
千手院様の枝垂桜はライトアップしているというので行ってみた。

 





 
 



 



2021年4月13日


雪が消えた。

雪が全部消えた。イチゴやニンニクや玉ねぎが元気よく伸びてきた。

いよいよ、5年目の畑作りが始まる。

そろそろ設計図を書こう。




 
雪が全部消えた。さて、何を植えようか。




イチゴ 50株



 
 
ニンニク 170個




玉ねぎ 100個
 





2021年4月3日


雪下キャベツと白菜掘り

雪もだいぶ少なくなってきた。畑にはあと50㎝ほど。キャベツと白菜を掘り出した。

キャベツが1個行方不明。





 


 





2021年3月29日


破間川の雪流れ


いとがfacebookに破間川の雪流れをドローンで撮った動画を載せていた。

迫力あるきれいな動画。是非行ってみたいと天気のいい日に行ってみた。





 
 


 


 


 





2021年2月5日









2021年1月15日


雪下キャベツと白菜堀り


久しぶりに晴れた。先日雪の下から掘ったキャベツは旨すぎてすぐに平らげた。

また食いたくて2mもの雪を掘って収穫。


 


 


 


 


 


 


 



白菜2個とキャベツ3個を掘り出した。
 


 


 

明日からまた雪が降りそう。




2021年1月13日


御日待(おひまち)


御日待ちとは 集落の人々や一族が集まり 前夜から潔斎して日の出を待って拝む民俗行事です。

生活のほとんどが自然の力にゆだねられた時代 人々は実に敬虔な気持ちを持って自然に接しました。

もちろん太陽に対しても信仰は篤く「日祭り」が行われました。

これが仏教と結びつき「日待」になったといわれます。

太陽神である「日天」を祀り その恵みに感謝し 五穀豊穣 家運隆盛などを祈願します。

千手院では 合わせて荒神(火を守る) 水神(水を守る)様をお祀りし 

総称して「御日待」とする浦佐古来の風習を今に伝えています。

太陽を「お日さま」と呼び敬う心を いつまでも忘れないでいたいものです。

「千手院様の説明書きより無断転記」





今年の星占いは「大吉」。良いことがあるぞ!!!






2021年1月11日


地域づくり協議会主催の締め燃し


 


 


 


 


 


 





 
 


 





2021年1月10日


まだまだ雪が降り続きます。

町内の締め燃し


 





 
 





 
 





 

天体ドームが心配になってきた。

 
 





 
 





 



2021年1月9日


今日もふるふる雪が降る。

積雪は2mを超えた。我が家の池も埋まりそう。






2021年1月5日


久しぶりに晴れた。初日の出は撮れなかったが初日を撮ることができた。





雲の間から初日を撮った。

太陽の黒点は第25期の拡大期が始まっているはずであるが、黒点は全く見当たらない。






 
手作りの太陽光の減光装置をつけて太陽を撮る。








 
 


 



2021年1月1日





毎年のように池田記念美術館に初日の出の写真を撮りに行ったが初日の出は拝めず。





早く新型コロナが収束して普段の生活に戻れますように。

初日の出の方向に手を合わせてお願いをした。





(ステラナビゲータ11にてシミュレーション)


晴れていれば1月1日。午前7時58分に八海山の八つ峰から朝日が昇る。




昨夜から降り続く雪はやむ気配はない。

 
 
美術館の駐車場




美術館前の道路



 
 
ドームの前は車が埋まりそう。




ドームは雪まみれ。



 

 
明けましておめでとうございます。






昨年は新型コロナで何もかにもが中止となってしまった。

今年はコロナが収束して元通りの生活に戻れますように。

あと何年楽しめるかわからない。

贅沢だがまだまだやり残したこともある。

天体望遠鏡のシステムもパワーアップし完璧に動くようにして

今年は大いに撮りまくらなくては・・・・。


今年も自我絶賛の 「コスモス ギャラリー」 をよろしくお願いいたします。



TOPに戻る